読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本人完全理解書

「もう日本人の事で悩まない」現代日本人に悩む日本人嫌いの日本人の為の提案書

日本で楽しく生きる方法2

今日は日本で楽しく生きる方法を少し書きたいと思います。

 

結論から書きます。

1・自分の好きなことをちゃんとやる。欲しいものを買う。

2・自分の生活を改善する。またそれを恐れない。

3・日本や日本人の良い所もしっかり受け入れて認める。

4・問題を一度横に置いておき、楽しむことに集中する。

 

だいたい、こんな感じでしょうか。

これらは全部繋がっていると思います。分かり易く言葉にすると、あえていくつかの点として書き出せるといった感じだと思います。番号、順序には特に意味はありません。

 

さて、上から1つずつ簡単に解説してみます。

 

▼1・自分の好きなことをちゃんとやる。欲しいものを買う。

人間はそれぞれ色々な生き方をしていますが、例えば正義感が強かったり、真面目な人は、自分で気付かないうちに、自分の本当に好きなことを後回しにしたりするのではないでしょうか。しかも、そういう人は「解決すべき問題」や「向き合うべき問題」のことばかり考えてしまうように思います。すると、だんだん自分の人生というものが重苦しくなってしまいます。そして、街中で楽しそうにしている人達と比べるとまた更に惨めな気持ちになったり、不満が出てくるかもしれません。ですから、問題に囚われずに、自分の好きな事もちゃんとやる事が大事です。自分に正直になるんです。問題は問題、でも自分の好きなこともやって良いのです。むしろやるべきです。そうすることで心、精神のバランスが安定して、思考もクリアに成り、正常になると思います。問題ばかりに執着していると、どうしても気付かないうちに心も濁ってきてしまい、偏見が生まれてしまうかもしれません。

 自分で自分を縛っていた紐を解いてあげて良いんです。例えば、昔から欲しかった物があって、でも何故かずっとそれを後回しにして、買っていなかったのなら、買えばいいのです。もちろん、お金は計画的に使うべきなのですが、ただ無意味に後回しにしていたのなら、そういうことに縛られる必用はありませんね。行ってみたい場所に行ってみたり、スポーツをしてみたり、とにかく自分の本当に好きなこと、やりたいことをやってみれば良いと思います。きっと不思議と幸せで、平和的な気持ちが湧いてくるはずです。

 

 

 

▼2・自分の生活を改善する。またそれを恐れない。

 1番は楽しいことですが、2番はちょっと「面倒」なことだと思いますが、これもとても大事だと思います。

 いつも出来ていなかった事があるけど、なんとなくそれとしっかり向き合ってこなかったなら、しっかり、一度その自分の問題と向き合って、改善するべきです。最初は面倒に感じと思いますが、それを本当に改善したら、その分だけ自分の生活が必ず豊かになります。1個ずつで良いのです。少しずつ自分の生活を改善することで、心と精神も、そして肉体も健康になりますね。そうすることで、思考もクリアになり正常化するでしょう。とくに食生活や最低限の運動、睡眠、起床などですね。人間の脳、そして思考、精神状態は、食生活の質にとても影響を受けるので、非常に重要です。少しずつ勉強しながら解決していくと良いでしょう。

 

 

 

▼3・日本や日本人の良い所もしっかり受け入れて認める。

1番に少し書いたことに通ずると思いますが、「問題」と云うものは、確かに問題なのですが、そればかりに心や思考を奪われたら逆に危険なのです。健全な「眼」と思考を保つ為にも、良い所もあえて強制的に探してみるのです。見付けよう、見よう、という意志、心構えが大事だと思います。最初は少しでも良いので、探し続ければ見付かるはずです。見付かったら、あとは素直にそれを認めて、受け入れることです。そうすることで、自分の気持ちも大分楽になると思います。問題から逃げるという事ではなくて、自分の「眼」が偏見で曇らないように、より「真実」を観るためにも必用なことだと思います。「柔軟な眼」とでも云いましょうか。これは日本や国だけに限らず、具体的な対人関係でもそうだと思います。まあ、あまり重く考えず、時には気を楽にして、自然にリラックスして、良いところも見ようとすれば良いと思います。自分の気分が良い時は、相手にもそれが伝わり、相手も気持ち良く接してくれたりしますね。ただ、基本的に相手に見返りを求めたり、期待しないで、精神的に自立することが大事だと思います。望んだことが返って来なかった時に、そのギャップに自分がショックを受けて、ストレスになってしまうからです。人に期待せず、自分が楽しくしていれば良いと思います。あと、何かあった時に、嫌な顔や眼をされたり、言われても、無闇にそれに反応しないことです。これは大事なコツです。無闇に反応しないこと。他人からの些細な攻撃や「嫌なこと」などはスルーしたり、無視できることも大事だと思います。そんなに気にする必用も無いのですね。そんなことより、楽しく生きれば良いと思います。

 

 

▼4・問題を一度横に置いておき、楽しむことに集中する。

4番で書くべきことを3番で書いてしまったかもしれません。

これも同じようなことで、問題から逃げるのではなく、例えば期間を設けるのもアリだと思います。一度問題から離れて、自分の人生を楽しむことに集中するのです。「夏休み」みたいなものです。日本国の大きな問題などは、自分一人ではすぐに解決できないのですから、自分を大切にするという意味でも、一度問題は横に置いておき、自分の人生を楽しめば良いと思います。自分が本当に好きなことをしましょう。それが何か分からない人は、自己分析をして下さい。例えば、まずは好きな色、食べ物、動物、スポーツ、などなど。書き出してメモしておいて下さい。だんだん自分はどんな人間で、何が好きで、何を愛していて、何を守りたくて、どういう人間になりたいか、など分かってくるはずです。分かったら、今できることからそれをやれば良いのです。欲しくても手に入らないものがあるなら、計画を立てて、行動し、努力し、勉強し、手に入れましょう。もちろん、本当に永遠に手に入らないものもあるかもしれません。でも、それ以外のことは本当に頑張れば手に入るはずです。そして、頑張らなくても手に入る好きなこともたくさんあるはずです。まずはそういうハードルの低いことからやったら良いと思います。そうすると幸せでポジティブな気持ちが生まれてくれるので、それをパワーに変えて、今度はもっと大きな挑戦をできるようになるのです。

 

 

さて、だいたい以上です。

国や周りは、それはそれですが、

先ずは自分のことをしっかりすることが大事ですね。

先ずは自分の生活の中に、以上の様なことをやって、好循環を生んでいきましょう。そうすることで、結果として、「大きな問題」にもより健全に向き合えるようになると思います。

 

それでは、人生色々ありますが、自分の好きなことをやって楽しく生きましょうね。

 

PS. リラックスできるような、落ち着いた感じで、楽しい音楽を聴くこともおすすめです。特に歌が無いインストルメンタルなどが良いと思います。