読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本人完全理解書

「もう日本人の事で悩まない」現代日本人に悩む日本人嫌いの日本人の為の提案書

日本人は深刻な言語障害

このブログでは、ほぼ毎回、論理と言語の大切さを説いてきました。

読者に伝わっているのかは知りませんが。

 

いよいよ日本の一部の有名人もブログで日本人の問題を公言するようになりました。しかし本当にそれを知的に理解している人は多いのか、分かりませんが、少なくともコメント欄に目を通すと多少絶望的です。恐らくコメントしていない一部の人の方が深く理解しているだろうと予測しますが、それにしても割合で言えばほぼ90%は論題の趣旨を捉えることができていないだろうと思います。更に残りの10%が例えば、それを捉えたとしても反省や改善をするのは多く見積もっても1%未満だと予想します。

 

率直な感想としてはやはり日本人には知性が感じられない。

非常に残念です。

 

私は正直、どうでも良いんです。

海外で生きることもできるので。

 

だから、君達の問題のはずです。

それなのに「どうでもいい」と思いつつも俺の方が警鐘を鳴らしている。

しかし、危機感の無い普通の人達は相変わらずボケたことを言っているだけ。

誤解するんですよね。

 

君達の国で、君達の子供達が生きる場所ですよね。

君達の女、嫁が生きる国ですよね。

「愛」すら知らない民族に堕ちたのだろうかと思います。

 

言語障害について書こうと思いましたが、面倒になりました。

 

「日本の文化だから」と馬鹿なことを言っていないで、本格的に反省し、改善しないと、まともな人間には誰にも相手にされなくなります。

 

言語障害は存在の破綻と関係しています。

 

病気による言語障害ではなく、人間が破綻している。

 

表層的なことじゃないんですよ。

大人が表層的なことばかりに拘って、その子供等が深い知性を育んで大人になれると思いますか?と。

 

エコノミックアニマル。

人間ですらありません。

恥ずかしくないんですか?

 

恥の文化ねぇ。

恥の文化だ」とこれも誰が最初に言ったんでしたっけ?

 

本当に恥の文化なのでしょうか。

違うでしょう。

少なくとも現代の日本人は。

 

 

君達の国なのに、なんでもっと真剣に勉強して、生き方を変えないのか。

それだけ弱いってことです。

見た目の筋肉の問題じゃないですよ。

 

 

まあ、いいんですけど。

 

このブログは、知的な人間の生き残りの為に書いているので。

 

生き方はもう前の記事でだいたい書いてしまいましたので、

特にもう書くことは無いです。

あとは細かいことや周辺知識でしょうか。

 

論理的に考えればいいだけです。

最初から最後まで、しっかり。

そして、そこから出て来た「答え」や結論に基づいて、計画を立てて、実行するだけです。国やその国民が破綻しているなら、それを受け入れて、自分の理想の暮らしと照らし合わせて、戦略を立て、実行するだけです。

 

言葉にすると当たり前のことです。

あとは、面倒くさがらずに、しっかり頑張るだけでしょう。

 

言語障害、コミュニケーション障害の大衆はてきとうにあしらえばいいだけです。

 

人生を豊かに生きる一つのコツは、

皆を救えると思わないことです。

特に日本人は感謝しない人が多いので。

優しくしてあげるだけ無駄なことが多いです。

 

そして、そういう「馬鹿」なヒトと関わらないように人生をデザインすることが生きるコツです。

 

例えば、すごく単純な例ですが、アホで傲慢な歯医者に通うよりは、客をしっかり礼儀正しく接客できる歯医者に行ったほうが良いでしょう。技術があるのは当たり前ですよ。技術がなかったらそもそも「歯医者」じゃないんで。

 

そのためにリサーチしたり、知的に、戦略的に、前もって計画するわけですね。

あとは金ですね。

 

 

まあ、ここまで説明しなくてもいいか。

 

 

 

それでは。