読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本人完全理解書

「もう日本人の事で悩まない」現代日本人に悩む日本人嫌いの日本人の為の提案書

すぐ「文化の違いだからしょうがない」と言い訳する現代の日本人

他人のブログを読んでいて、これについて少し書きたくなりました。

 

現代の日本人は、やたらと小難しい単語を並べて「大人っぽい」文章を書く人が非常に多いですね。

 

アウフヘーベンがどうとか.笑

いや、別にこの単語が難しいという意味ではありませんよ?

 

上品ぶってる人が多いという意味です。

内容は大したことないのに。

内容が大したことないというのは、「説得力」の問題ではありません。

いかに「真実を表現しているか」、

より「真実に近いことを表現しているか」です。

 

しかし、知性や論理の欠落している一般的な日本人は「説得力」に惑わされるのです。

そして俺が書くような乱暴な文章を好みません。

 

スーツを着て、髪型をビシッと決めて、ネクタイして、

高級な靴を履いていて、

綺麗な日本語で、綺麗な敬語を話す、

深い御辞儀をして、

笑顔が爽やか

な人が好きなんですね。

 

 

 

 

さて、本題です。

やたらと「海外ではこう思われてる」とか

なんかそういう記事、ってどうなの...まずここだよ.笑

 

まあ、いいんだけど...

 

それでアウフヘーベンがどうのこうので〜

 

フムフムと読み進めると

 

最後には、「日本の文化が〜」

「海外と違うから〜」

「しょうがないよね〜」

 

要するにこういう感じのことを言ってるんです。

これに綺麗な言葉を着せた感じで、人々は評価するんですね。

「イイネ」をピコっと。

 

 

日本人は結論をビシッっと出せない臆病者です。

 

「文化の違いだからしょうがない」

 

「日本文化はこうだから〜」

 

 

 

 

本当にそれは日本の文化ですか?

 

 

本当に日本人は空気読めてますか?

 

 

 

ねぇ〜

 

こういう所は深く追究しないのよね〜

日本人って。

 

 

 

無関心なんだよね〜