読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本人完全理解書

「もう日本人の事で悩まない」現代日本人に悩む日本人嫌いの日本人の為の提案書

日本人嫌いな日本人

己が日本人であるにも関わらず「日本人嫌い」になることはおかしい事なのか──

 

それは決して、おかしいことではない。

現実問題として現代の日本(日本国)には様々な問題があり、そして国というのはその地の大衆の在り方が重要な鍵を握っている。己がその国の人であったとしても、各問題の原因であろう性質を兼ね備えていないことは十分にありえるからである。要するにどの問題や側面にも必ずマイノリティーは存在すると云う当たり前の話である。

 

まあ、とにかく。

俺が言いたいのは、「自分は何かおかしいんじゃないか?」「自分だけじゃないか?」という風に心配する必用はないと云うことだ。

 

多数決ではない。

多い方が正しいのではない。

おかしい事はおかしく、正しい事は正しいからである。

噓は噓で、真は真。

その見極めが重要だ。

これには知性と根拠が必用。

精神的な安定性も必用かもしれない。