読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本人完全理解書

「もう日本人の事で悩まない」現代日本人に悩む日本人嫌いの日本人の為の提案書

日本人の特徴「発言に責任を持たない」

日本人の言葉には全く意味がありません。

コレ、日本人の特徴です。

 

 

例えば:

俺「4月末に遊ぼうよ。」

一般的な日本人「いいね!いいよ、遊ぼう!」

俺「4月の28日はどう?」

一般的な日本人「4月の後半は無理なんだ〜。ごめん〜、5月にしよう?」

俺「...うん〜・・・(4月末にいいよ!って言ったじゃん.苦笑)」

 

こういう感じです。

他にも無限にあります。

 

とにかく、日本人の発言にはま〜〜〜〜〜ったく「意味」というものが含まれていません。ちょうど日本のジュースに果汁が含まれていない様に(笑)

 

 

 

いや〜、最初のころは日本人の発言には意味があるものだとテッキリ思っていたので、「何かおかしい」と悩んだものです。でも、分かったんですよね〜、意味が全く無かったということを。

 

言語の機能を果たしていないんですね。

その場、その場で、ただテキトウな事や逆の事を言うのが日本人なんです。

それで、後でそのおかしさを優しく指摘しても、逆切れしちゃうのが日本人なんですね。じゃあ、そもそも始めから責任のある発言をしてくれっていう話なんですが、どうも日本人様は「偉い」ので、自分のせいかもしれないという発想はできないのです。

すごいですよね〜、この謙虚さ。

いや〜すごいすごい。

 

 

 

日本人のズルさはこういう所からも来ているのです。

つまり、彼等は自分達がずるいという事にすら気付いていないわけです。

これで辻褄が合いますね。

 

だから、傲慢のくせに自分達は謙虚だと思ってるんです(苦笑)

 

 

分かりますか?

この仕組み。

彼等の頭。

 

 

自分達の何がおかしいのか全く気付いていないのです。

指摘しても、完全にスコトーマ(盲点)になっているので、「何を言っているんだ?俺/私のことを攻撃するのはやめろ!おまえ、大丈夫か?!」という風になるのです。

話が通じないのです。

 

日本人は自分の都合しか考えない人種なんです。

だから日本の家族も上手に機能しないのです。

会社もそう。

部署間の問題もそうです。

組織の中の仕事って連携プレイみたいなもので繋がっているのに、それが理解できないんです。

 

 

例えばですよ、

論題が「問題」の場合は、当たり前ですが「問題」についてひたすら話しますよね。

途中で昼食の話や娯楽の話なんてしませんよね?

いや、もちろん冗談を混ぜたり、比喩を混ぜたり、という会話上の「技術?」はありますけど。

でも、論題は論題です。

それなのに日本人というのは自分の気分が変わると「君は悪い所ばかり見ているね。ネガティブだね。」という風に考え始め、そう言ってしまうのです。

 

いやいやいやいや

論題が「問題」だから...

と言っても理解されないのです。

 

しかもですよ、

そもそもこういうテーマについて話そうと自分から勧めたりするくせに、気分でころって変わってしまうんです。

 

例えば、話題を変えたりなら普通に話題を変えればいいだけなんですけどね。

それができないんですね。

 

 

日本人は無責任で、自分の都合しか考えないくせに、やたらと「社会」を意識するんですよね。「社会人」であることを誇りに思っているのです。いや、誇りならまだ良いのですが、誇りではなくて、なんだろう...「何か別物」ですね。

何故なら、そういう人はやたらと「ニート」だとか「障害者」だとか、「フリーター」だとか、まあ分かんないけど、そういう人々軽蔑しているのです。

 

でも、この「社会人」ってなんなのかというと「正式な奴隷」なんです。

ようするに「飼い主」さんに居ることで安心するポチなんです。

飼い主が居ない自由な犬を見て、「や〜い、おまえ野良犬〜」

みたいなね。

そういうレベルの思考です。

 

 

この「社会人」という日本の正式な奴隷を指す言葉には「社会性」は全く含まれておりません。社会という概念とは無関係なのです。

 

無責任で自分の都合しか考えない正式な奴隷が「社会人」という言葉でまかり通っているのがこの我々の美しい国、ニッポンです(笑)

 

 

日本人の言葉や発言には全く意味がありませんので、鳴き声と同じだと思ってまず間違いありません。だから聞くだけ時間の無駄です。相手をするだけ時間の無駄です。

 

よくある鳴き声は

「おお」

「すごい!」

「憧れる」

「やばい」

「かわいい」

「素敵!」

 

などです。

 

最近はもっぱら

「ヤバイ」

で統一されてきています。

 

犬は「ワン!」ですが、

日本人は「ヤバイ!」という鳴き声です。

メスは「カワイイ!」とも鳴きます。

 

 

これって人間なんでしょうか。

犬の方がよっぽど「人格」も「人間味」も「コミュニケーション能力」ありますよね(笑)

真面目な話。

 

 

すごいですね。